イギリス(ロンドン)でしていた英語の勉強方法について共有します

このエントリーでは、私自身がイギリス(ロンドン)でやっていた英語の勉強方法について共有出来たらと思います。

まずはじめに言っておくと、私自身は今もなお英語に苦労していますし、まだまだ英語レベルを磨いていく必要があります(笑)

なので、英語の上達法を伝授する記事では決してないです。なにかのきっかけで海外(この記事では主にロンドン)に来て、「よし英語がんばるか。」と思っている方が「こんなやり方もあるのね。じゃあ自分はこうやってみよう。」と自分の作戦を立てる上で、少しでも参考になればと思って共有させていただきます。

 

■自分の英語レベルを上達させるために大切だと思っていること

「具体的な目標を期日付きでもつこと」

渡英して数ヶ月目、ロンドンでの生活も慣れてきて、ちょっとした英会話(と言ってもレストランやスーパーで話したり、初めて会う人への自己紹介程度)が使えるようになって、「結構話せるようになってきているかも。」と思っていたときに現地で出来た友達(アメリカ出身でいまはイギリスが拠点)にホームパーティーに誘ってもらいました。行ってみると日本人は当時4ヶ月の娘と私だけで、それ以外はいわゆるネイティブスピーカーのみなさん。自己紹介をそこそこに、みんなが世間話を始めると、話すスピードがはやいはやい。話している内容はなんとなくわかっているものの(実際はたぶん分かっていない笑)、会話に全然入っていけません。できることは、ニコニコして聞いて、たまにみんなが笑うと合わせて自分も笑うという、お釈迦様のようなふるまいくらい。そのパーティーの帰り道に「せっかく英語が共通語の国にいるのにもったいない。本腰いれて頑張ろう。」と思い、IELTSを受験することにしました。(IELTSとはTOEFLやTOEICのような英語の熟練度を測るテスト。Reading, Listening, Writing, Speakingの4つで構成される。)

 

はじめて受験したSpeakingのスコアは5.5。これを「半年後までに6.5にする」という目標を立てました。

結果的に半年後に6.5を取ることが出来ました。

正直な話、自慢出来るようなスコアでもないですし、この点数自体になにも意味もないですが、目標を期日とセットで持つことで、具体的にやるべきことが明確になりました。

私の場合はIELTSを客観的に分かる指標として選択しましたが、IELTSでなくてもよいと思います。ポイントは「具体的な目標を期日付きでもつこと」だと思います。

 

■具体的にやっていたこと

「インプットとアウトプットをとにかく毎日繰り返す」

IETLSのSpeakingは、3つのパートに分かれていています。

  1. 自己紹介と日常生活に関する質問
  2. スピーチ(お題に対して1分準備、試験管に2分スピーチ)
  3. ディスカッション(お題に対して試験管とディスカッション)

この中で2と3は様々なトピックが出題されるのですが、まずはそれらのトピックに対して自分なりの答えを書き出しました。

▼使っていたトピック

https://ieltsliz.com/ielts-speaking-part-2-topics/

https://ieltsliz.com/ielts-speaking-part-3-topics-2/

これをアウトプットして、表現方法や使う単語を修正したりしてブラッシュアップしていきました。

 

ちなみにアウトプット先としては以下2つをメインにしていました。

・オンライン英会話

・現地の英語レッスン

オンライン英会話は、私はレアジョブを活用していました。料金プランは「日常英会話コース毎日100分プラン」というのでやっていました。家事や育児等で日中や夜に時間がなかなか取れなかったため、朝4時に起きて4レッスン(1レッスン25分)を毎日やっていました。

「朝はやいな」と思うかもしれませんが、夜は娘が寝るタイミングで一緒に寝ちゃうので睡眠時間6時間は確保出来ていました。また朝時間になったらレアジョブの先生からSkypeで電話がかかってくるので、目覚まし代わりになってよかったです。しかも、話さないといけないので自然と目が覚めていきました。(おそらく1人でリスニングやリーディングを朝4時からやれと言われたら絶対無理だったと思います。。)

現地の英語レッスンはAlexという先生のところに通っていました。ロンドンにはMeetupというコミュニティサイトがあるのですが、英語レッスンを提供しているコミュニティが結構あります。一通り各コミュニティに参加しましたが、私はAlexが相性がよかったのでそこで続けました。グループレッスンもやっていますし、1on1もやってくれます。もし興味があるヒトは一度参加してみてはどうでしょうか。

https://www.meetup.com/The-London-English-conversation-group/

 

このようにして、 「各トピックに対する自分の回答(ストーリー)を話す」→「より自然な表現方法や言い回しを習う」→「自分のストーリーをブラッシュアップする」→「ブラッシュアップしたストーリーを話す」というのをひたすら繰り返していました。回数を重ねて慣れてくると、上記URLのトピックを先生にランダムに選択してもらったり、上記URLにはないトピックを出題してもらったりしていました。

これを繰り返していくと、現地の友人と日常で話しているときも、自然と自分の持っているストーリーの引き出しから引っ張り出して表現出来たりする回数が増えていきました。

最後IELTSで6.5を取ったときは、頭の中にいろいろと敷き詰めて対応するというよりは、すでにいくつものトピックに対するストーリーが自分のものになっていて、試験管と日常生活の中で話すような感覚で会話することができました。

 

 

という感じで、私がイギリス(ロンドン)でしていた英語の勉強方法について共有させていただきましたが、改めてこうやって書き出してみるとごくごく普通なことをしているだけです。

少しずつでもいいので毎日前に進んでいくことが大事だと思います。極論人生において英語を話す必要性はないのかもしれませんが、英語でもなんでもなにか自分が上達していくというのは案外楽しいものです。偉そうなことを言える立場ではありませんが、せっかくのロンドンで生活、一緒に前を向いてやっていきましょう。