天気がいい日はみんなでピクニック

5月になって一気に暖かくなってきました。日照時間も日に日に長くなり、最近は夜9時でも外はまだまだ明るいです。

 

ロンドンにきて天気のいい日によくするのが、みんなでピクニック。

日本にいるときは、まだ子供がいなかったこともあってか、「天気がいいからピクニックにいこう。」という会話をすることはあまりなかったのですが、ロンドンでは、「今日の午後、家族でピクニックにいくけど一緒にくる?」とか「明日天気いいみたい。みんなでピクニックしようぜ!」とかいうやりとりをよくします。

We should make the most of this weather.

ロンドンというかこれはイギリスあるあるですが、本当に天気が変わりやすいです。しかも冬の間はずっと暗いです。日照時間がとにかく短い(日の出は8:00・日の入りは16:00!)、だけでなく日中もどんよりしています。話には聞いていて覚悟はしていましたが、夏が好きな私としてはなかなかきつい期間でした笑

 

こういう気候だからこそ、なおさら晴れている時間を最大限エンジョイしたいという気持ちが分かるようになりました。

つい先日も、天気のよい日にカフェで涼んでいると、隣にいたカップルが「We should make the most of this weather.」と言っていたのですが、make the most of(〜を思う存分に活かす)というフレーズはまさにこういうときに使うのか!と思わず話しかけてしまいました笑

友達とピクニック

先週は、今年一番というくらい天気がよく、前日に友人家族が「友達とピクニックいくから、よければ一緒にいこう!」と誘ってくれたので、娘と一緒に行ってきました。(妻はちょうど予定が重なってしまったため、2人で参戦。)

 

お互いの家が近かったので、バス停に集合して一緒に行きました。

やってきたのは「Hampstead Heath」というロンドンの北の方にある公園です。面積320ヘクタールほどの大きさがあるようです。(調べてみたら東京ドーム約70個分とのこと!もはやよくわからない!)

こちらはHPにある公園マップです。

とにかく広い公園なんだということは分かります。

さあ公園に着いて、ピクニックする場所を探します。

公園が広すぎて分かりづらいですが、この日は祝日ということもあり、すでにたくさんのヒトがピクニックにきていました。
我々は子連れということもあり、木陰に場所を確保しました。
みんなで集合写真をぱちり。
誘ってくれた友人は手前右の男性。2児のパパです。チリ出身で私と同じようにパートナーのMBA留学の帯同するため会社を辞めてロンドンに来ています。
こちらでは、男性女性関わらず自分のパートナーのライフイベント(留学、転職、出産など)に合わせて、自らも柔軟に変化しているヒトを結構みかけます。
手前左の女性が彼の奥さん。奥の3人はコロンビア出身の奥さんの友達。
それぞれが持ち寄った食べ物や飲み物を広げながら、ピクニックを楽しみました。(ついつい写真をとるのを忘れてしまいました。)

池が公営プールに様変わり!?

ひとしきりピクニックを楽しんだので、みんなで公園内を探検してみることに。
しばらく歩いていくと、池があったのですが人声が聞こえるなぁと見てみると、なんと池の中に入っている人達がいました!
酔っ払った若者が勝手に入っているのかと思いきや、公園が運営しているのだとか。写真の奥にヒトだかりがあるのですが、ここではみんな水着になって日向ぼっこをしていました。ちなみに、この特設プールに入るために100人くらい並んでいました。
私たちは残念ながら(?)水着を持っていなかったので、華麗にスルーをして1時間ほど散歩をして帰路につきました。
公園内にはる橋の上でぱしゃり。本当にいい天気でした。
これからいい季節になっていくので、make the most ofしていきたいと思います。