お誕生日会にいったらそこはテーマパークだった

妻は学校は一学年400人くらいいて、そのうち約40%が女性だそうで、他校と比較すると割合は高い方みたいです。なかには妻と同じように子育てしながら学校に通うママもいるとのこと。同じ境遇というのもあってか仲良くなって定期的に情報交換しているようです。

今日は、そのうちのひとりのママ友からお誕生日会というものに誘ってもらったようで家族で参加してきました。

子育て&MBA留学&起業というパワフルガール

誘ってくれたのはナイジェリア出身で2児のママさん。2人の娘を育てながら持ちながら、MBAに通い、かつ最近起業したばかり、というなかなかなパワフルガールです。授業料に関しては学校から奨学金を獲得して通っているそうです。旦那さんもバリバリ働いていて、ママさんの学校が始まってからはお子さん達の保育園の送り迎えは旦那さんがやっているようです。今回下の娘さんが1歳になり、親戚や友人家族と一緒にお祝いするので、もしよければと誘ってくれました。

いってみたらそこはテーマパークだった

最寄りの駅から電車に30分程揺られ、到着してみると少し古びた体育館のような建物に到着しました。自宅かレストランでやるのかなと思っていたのでやや拍子抜けしたものの、ひとまず入ってみることに。そこは想像を超えた世界が広がっていました。

子供用のテーブルに風船がずらり。みたことがない光景です。後ろに大人達はちらほら座っていますが、こちらには誰も座っていない。。。どこにいるのかなと横に目をやると。

!!

なんですか。この光景は。黄色の洋服を着たお兄さんお姉さんさんが子供達と遊んでいます。思い出しました。この光景は小さい頃よくテレビで観ていた「おかあさんといっしょ」のエンディングです。誕生日会というよりおかあさんといっしょのスタジオに来た気分です。

会場の横には遊び場もあります。

ふ、風船のおじさんもいる。。

そしてフェイスペイントのコーナーまで。。

一見かなりお金をかけているようにみえますが、場所も公共施設で遊びグッズも借り物だったり、知人・友人がボランティアで手伝ってくれたりとだったりとお金はほとんどかかっていないようです。創意工夫ですね。。

ママ友同士で記念撮影。真ん中にいるのが誘ってくれたママと1歳になる娘さん。ちなみに左のママさんは中国出身の方。お誕生日会に来る前にプールに行ってきたのだとか。こちらもパワフル。。娘は新調した洋服を着ていったのですが、若干田植え感が出てしまっています。。

誕生日会自体のプログラムは特にないようで、席も特に決まっておらずそれぞれが好きに遊んだり話したりする感じでした。雰囲気的になにか始まるのかなと思って、ちょっと不安になり隣にいたヒトに「この会ってもう始まってるんですかね?」と聞いたところ、「I think so.」と言っていました。

途中疲れて寝ている子も。。斬新な昼寝の仕方です。

ブロッコリは食べてみたら意外とおいしい

いきなりなんのこっちゃという話ですが、このママとの会話の中で子育て・MBA受験・起業のことについて触れてみると、「やったことがないことは誰しも怖い。でもとにかくやってみること。ただそれだけのこと。娘もブロッコリを最初は嫌がってたけど、思い切って一度食べてみたら好きになったわ!娘は、いまだにブロッコリのことを”木”っていうけれど。」という彼女の言葉がとても印象的でした。
たしかに年を重ねれば重ねるほど、いろんなできない理由を並べて自分を正当化してしまいがちですが、やってみればいいんですよね。最初にブロッコリを食べてみたときのように。
娘もそろそろ離乳食がスタートしますが、私自身も一緒になってチャレンジしていきたいと思います。
それにしてもなかなか貴重な経験をさせてもらいました。

記念にとったツーショットwithリトルミス・サンシャイン。