主婦・夫の出会い系アプリ!?”Mush”

何人かの主婦・夫の友人にこちらで育児に関するオススメのアプリについて聞いてみたところ、ママ友・パパ友を探すことができるアプリを教えてもらいました。その名も”Mush”。

子供の月齢と住んでいるエリア(郵便番号)を登録すると、月齢が近い&住んでいるエリアが近いママ友・パパ友候補をピックアップしてくれて、お互い承認すれば連絡が取り合うことができるというアプリです。

2016年にローンチしたアプリで、現時点で約40,000ダウンロードされているようで、徐々に認知度も高まってきているようです。2017年最もホットなスタートアップとして紹介している記事もありました。

こちらは創業者のSarahさんとKatieさん。ふたりともお子さんが産まれた際に、悩みを相談できるママ友をみつけるのが難しかったことをきっかけにこのサービスを作ったそうです。

私自身もそうですが、子供の月齢や住んでいるエリアならではの悩みや知りたい情報(ミルクや食べ物・病院・遊びスポットなどなど)ある一方で、自分と同じような状況のママ友やパパ友を見つけることはかなり難しいです。移住者(一時移住含め)の多いイギリスだと、初めての土地で初めて子供を育てるというケースも多く、尚更こういったサービスが喜ばれるのかもしれません。

今回、実際にアプリをダウンロードしてひとりのパパにお会いしてきました。エリアと月齢を登録した後の、ママ友・パパ友候補が表示される画面はこちら。


男の子か女の子というのも分かります。また妊娠何ヶ月という登録項目もあるので、マタニティ期間に活用する方もいるようです。

お会いしたパパはこちらの方。実際のところ、パパの登録者はかなり少なかったです。。

この方は8ヶ月の娘さんを持つパパで、”Shared Parental Leave”という2016年からイギリスで出来た新しい制度(父親と母親が育児休暇を互いにシェアできる)をこれから活用するという方でした。奥さんも働いていて、家族で話して育児休暇をシェアする期間を決めたと言っていました。

育児に関して男性はサポーターではなくパートナーであるという言葉が印象できでした。それぞれが育児休暇を取得するしないに関わらず、こういった考え方はとても大事だなと改めて感じました。

こちらのアプリも定期的に活用していきたいと思います。