ロンドンでの携帯事情について。

ロンドンに住んでみてはじめて知ったのですが、携帯を利用する場合、活用タイプは大きく2パターンに分かれます。
1.旅行や語学留学のような短期滞在の場合
2.赴任やMBA留学のような長期滞在の場合
のように大体は滞在期間に応じてになるかと思います。

SIMフリーの携帯を持っていくのが短期滞在には便利!?

私たちは日本でiPhoneをソフトバンクで利用していたのですが、ちょうど買い替え時期のタイミングでしたので、SIMフリーのiPhoneを購入しました。
といっても、ソフトバンクでSIMフリーのiPhoneを購入するとSIMロック解除が可能なのが6ヶ月後以降となってしまうので、これまで使用していたiPhoneは解約し、新しいSIMフリーのiPhoneをAppleのオンラインストアで購入しました。
ヒースロー空港にはSIMカードが自動販売機で販売している(店舗も空港にあります)ので、そこで購入すれば即日使用できます。こちらでは「Pay As You Go」というのですが、いわゆるプリペイド式で事前に料金を支払い使い切ったら終了というタイプです。(途中で期間を延長したりデータ容量を増やしたりできます。)
なので特に契約というものが必要ありません。こちらが上記で言う1のタイプにあたります。

価格はデータ容量にもよりますが、有効期限30日間で12GBであれば£20(現時点のレートだと約2800円)くらいで購入できます。

私たちは初日から使えるようにとりいそぎ1のタイプを選択し、Threeという携帯会社のSIMカードを購入しました
Threeの「Pay As You Go」の価格表の一例。

f:id:naoki_toyota:20170820231029p:plain

 

月額契約するなら銀行口座が必要

上記2のようにある程度腰を据えて生活することになる場合は、月額契約をするのが一般的です。価格も「Pay As You Go」よりリーズナブルになります。

f:id:naoki_toyota:20170820231250p:plain

但し、契約するには銀行口座が必要となります。携帯や家のブロードバンドなどで毎月定期的に支払いが発生するサービスに関しては、基本は銀行口座を持っていないと契約できません。予め長期滞在することが確定している場合は、銀行口座の設定手続きを早めに進めておくことをオススメします。
銀行にもよるかもしれませんが、私たちの場合は銀行に直接行く必要もあり、入国して口座開設までなんだかんだで3週間くらいかかりました。(そこから携帯の月額契約やブロードバンド契約の手続きを始めているという感じです。)
ちなみに私は月£14(現時点のレートだと約2000円)の通話/SMS無制限、データ容量8GBのプランにしました。実際の利用状況を見ながら契約内容を見直していこうと思います。