家探し

いま一時的に日次単位で借りることができる家に住んでいますが、これから腰を据えて住む家を探しにいってきました。

やっぱり百聞は一見に如かず!?

今回、渡英前には家を決めずにこちらに来てから直接見て決めることを選択しました。
オンラインで家を決めることももちろんできるようですが、
・築100年くらいの家が多く水まわりや暖房の設備状況がピンキリ
・生活イメージがいまいちつかめない(GoogleStreetViewで雰囲気はなんとなくつかめるものの、騒音やスーパーまでの距離、近隣公園の雰囲気など家族で住む上で条件は結構多く、オンラインで把握するのは難しい)
と、ある程度長期間の滞在になるため、オンラインで決定するより自分の目で見た方がよさそうだね、ということで直接決めることにしました。
実際にみてみると、日本でもよくある写真で「ここよさそうだね」と思っていた家の水まわりが良くなかったり、「ここは微妙かな」と思っていた家の周辺環境が素敵だったりとやっぱり自分の目でみないと分からないことは多かったです。
このように家具付きの家が多い。
f:id:naoki_toyota:20170804194139j:image
水まわりは要チェック。
f:id:naoki_toyota:20170804194219j:image
イギリスでは洗濯機は台所に置かれているのが割と普通のようです。(右下の四角い白いものが洗濯機)
f:id:naoki_toyota:20170804194241j:image
レンガ基調の家が多い。築100年はなかなか日本では見られない。
f:id:naoki_toyota:20170804194400j:image

おすすめの不動産会社

事前に何人かの方から「JACStrattonsが良いよ」と聞いていたのでこちらでお願いしました。
f:id:naoki_toyota:20170804194432j:image
今回時間の関係で、他の不動産会社は活用しなかったため比較はできないのですが、日本人スタッフがいて基本日本語でやりとりが可能なので細かい契約周りの確認含めて安心感がありました。
日本からロンドンに来る方からおすすめの不動産会社をもし聞かれたらJACStrattonsさんをオススメするかなと思います。(決してまわし者はないです笑)

賃貸事情

ロンドンでの賃貸の事情はこんな感じでした。
・基本家具付きの家が多い
・Depositが4-6週間分くらい(日本の敷金に近い。礼金は基本ない)
・家によっては家賃の中に光熱費や水道費が込みになっていることもある
・日本人が住む物件は、4月前後に家族向けの物件が空くことが多く(赴任のケース)、8月は単身向けの物件が空くことが多い(MBA入学のケース)
・給湯設備がタンク式の場合が結構ある(築年数が古い家が多いため)
今回私たちは乳児がおり、お風呂にお湯を張ることが多いのでタンク式の場合は、タンクの大きさを入念にチェックしました。
合計6つの物件をみて、その日に決めました。
いま不動産会社さん経由で家主さんに確認中です。無事に決まって欲しい。決まれば来週末あたりに引っ越しです。